Now Loading...

医療法人社団 岩畔会 学芸大駅前クリニック医療法人社団 岩畔会 学芸大駅前クリニック

お知らせNEWS

高山病の予防薬をお忘れなく

2020.02.12/院長ブログ

 いよいよ、学生のみなさんは卒業旅行のシーズン、また春の行楽シーズンもまもなく始まります。
 当院は院長が日本旅行医学会認定医の資格を有し、高山病の予防治療を行っています。
 ペルー(マチュピチュ、ウユニ塩湖)、ボリビアなどの高地や、富士山などの登山にご旅行で高山病の対策をご希望の方には、自費処方となりますが、ダイアモックスを処方しています。ゆとりのある旅行計画や休息などの対策も大事ですが、ご心配の方は予防内服薬もご検討ください。現地での症状が軽くなる可能性があります。以前に高山病にかかった方やご心配な方は是非ご相談ください。
 ダイアモックスは通常、高血圧の患者さまに処方するものですが、高山病では脳浮腫が原因で、頭痛、気分不快、嘔吐、吐き気、だるいなど、つらい症状がでます。ダイアモックスの作用機序は利尿剤の効果を利用して、脳浮腫の予防する薬です。

東京 目黒区、世田谷区、大田区、渋谷区、品川区、川崎市、横浜市にお住まいで、高山病の予防の薬をご希望の方、何科なのかお困りなら、ぜひ当院にご相談、ご来院ください。

最近の投稿